本文へスキップ

和歌山市 温泉 旅館 双子島荘 美味しい海の幸と綺麗な夕陽が自慢 クエ料理 ハモ料理 ポルトヨーロッパ 高野山 和歌山の観光に最適

電話でのお問い合わせはTEL.073-444-1145

〒641-0062 和歌山県和歌山市雑賀崎599
双子島荘 宿泊プラン 予約 オンライン インターネット 双子島荘 予約照会 取消はこちら

お料理のご案内 料理のご案内 クエ ハモ 地魚 熊野牛
 紀伊水道に面し、地元「雑賀崎漁港」や、瀬戸内鮮魚の出荷港「和歌浦漁港」を近隣に持つ当館は、新鮮な魚をメインにしたお料理が自慢です。
 瀬戸内の「鯛」、夏の風物詩「鱧」、鍋の王様「九絵」、地元雑賀崎漁港名物の「足赤海老」、水揚量日本一の「太刀魚」等々、四季折々のこだわりの素材を提供いたします。
 当館こだわりお料理、気の合う仲間や大切な人と…ゆっくりと旅の醍醐味を味わって下さい。

秋のお料理 霜月のお品書き(11月)
スタンダードプラン「双子島荘の季節会席」のお料理です。
他のプランはこのお料理を基本として、予算に応じて内容を変更致します。
先付  呉豆腐  柚子・美味出汁
前菜  季節の三種盛  秋鯖小袖寿司・占地紅葉和え・鳥肝松風・焼葱
造里  本日の鮮魚四種盛
焚物  季節の炊き合わせ  ふろふき大根・鮪・青み
焼物  秋鮭田楽 金山寺味噌にて 秋茄子・小芋・人参
蒸物  茶碗蒸し
台物  ちゃんこ鍋(一人鍋) 熊野ポーク・本日の魚・つみれ・野菜一式
揚物  天ぷら盛合せ 海老・烏賊・青み
酢物  季節の酢の物 帆立貝・若芽・菊菜・菊花・酢取花蓮根
食事  白飯
留椀  吸い物
香の物 二種盛
水物  季節のデザート レモンゼリー・葡萄
入荷状況等により、献立を変更させて頂く場合があります。予めご了承下さい。

双子島荘 お料理のご案内 量控えめ会席

量控えめ会席 海の幸

「旅館に泊まるといつも残してしまう…」というお客様に最適なプランです。このプランでお好きな別注料理を追加するのも◎です。

双子島荘 お料理のご案内 熊野牛&海の幸会席

熊野牛 海の幸 会席 ご当地和牛 ブランド和牛

ご当地和牛「熊野牛」を盛り込んだ、海の幸もお肉も楽しめるグレードアッププラン。風味豊かな熊野牛をお楽しみください。

双子島荘 お料理のご案内 特選 紀州路会席 熊野牛
熊野牛 海の幸 料理長お薦め 会席 ご当地和牛 ブランド和牛

名物の鯛のあら炊き・熊野牛・豊富な海の幸と三拍子揃った、料理長お勧めの特選会席プランです。特別な日のお料理にも最適です。


お料理内容は月毎に変ります。一例としてご覧下さいませ。


双子島荘 こだわりのお料理 素材 地産地消
双子島荘 料理のご案内

双子島荘 お料理のご案内 お手軽海の幸会席

漁港・市場直送鮮魚 新鮮お造り

地元漁港や中央市場から届く、鮮度抜群のお造りを提供いたします。醤油発祥の地、和歌山湯浅醤油でお召し上がりください。

料理長こだわりの魚煮付け 鯛のあら炊き

鯛のあら炊き 鮮魚の煮付け こだわりの煮付け

特製の煮汁で、じっくり炊き込まれた鯛のあら炊きは、先々代料理長の時代から、看板料理として愛されている逸品です。

ご当地ブランド 熊野牛 熊野ポーク 紀州うめどり
ご当地肉 熊野牛 熊野ポーク 紀州うめどり

海も山もある和歌山は畜産も豊富です。「熊野牛」「熊野ポーク」「紀州うめどり」等、美味しいブランド肉にも拘っています。

紀州 夏の風物詩 鱧 ハモ はも

夏の風物詩 鱧 紀州ハモ はも

京都の料亭にも出荷されている鱧の産地がここ紀州です。紀州名産の梅肉とも相性がよく、フワフワの身をさっぱりとお召し上がり下さい。

雑賀崎名物 葦赤海老 アシアカエビ あしあかえび

雑賀崎漁港 足赤海老 アシアカ 地魚

雑賀崎名物「足赤海老」は絶品です。旬は冬ですが、晩秋から春先にかけて漁獲されます。漁師さんから直接仕入れも行っております。

紀州名物 クエ 紀州本九絵 くえ 鍋の王様 幻の魚

紀州名物 クエ 紀州本九絵 くえ 鍋の王様 幻の魚

紀州の冬の名物として有名な高級魚。脂が良くのっているのにしつこくなく、“一度食ったら、ほかの魚はクエん”と言われるほど絶品です。

太刀魚 タチウオ 水揚げ日本一

太刀魚 タチウオ 水揚げ日本一

水揚げ日本一の太刀魚は、お造り、天ぷら等で提供しております。夏が旬ですが、年間通じて漁獲があり、癖がなく美味です。

しらす 釜揚げしらす わかしらす

しらす 釜揚げしらす わかしらす

和歌浦湾から湯浅湾にかけてのミネラルの豊富な漁場で沢山のしらすが水揚げされています。フワフワの釜揚げしらすをお楽しみ下さい。

雑賀崎灰干しさんま 中井水産

雑賀崎灰干しさんま 中井水産

地元雑賀崎の職人が作るこだわりの干物。中井水産の元祖灰干し秋刀魚は、旨味が凝縮された逸品です。朝食にて提供致しております。



紀州の名物料理 クエ 九絵 鱧 ハモ はも
双子島荘 料理のご案内
紀州 夏の風物詩 鱧 ハモ はも紀州名物 クエ 紀州本九絵 くえ 鍋の王様 幻の魚


Hotel info店舗情報

紀州温泉 雑賀の湯 双子島荘

〒641-0062
和歌山県和歌山市雑賀崎599
TEL.073-444-1145
FAX.073-444-1147